MUP WEEK12【集客SEO編】

うさぎさんクラスでは入学してから一週間毎にWEEKLY動画が公開されます。
内容についてアウトプット していきたいと思います。

MUP WEEK12の内容

今回は「集客SEO編」です。
集客するためのSEOについて学びました。
週を増す毎に内容が濃くなってきています。

SEOとは?
・SEOとは無料で作れる資産です
・SEOとは無料で雇える営業です
・SEOとはファッションです

WEBとは何ですか?

Webとは何ですか?と質問されて明確に答えられる人は意外と少ないです。
そもそもインターネットさえどのようにして繋がってるかわからない方が多いです。

Webとは世界中の情報を蜘蛛の巣のように繋げることです。

Webはティム・バーナーズ=リー博士が
スイス・ジュネーヴの欧州原子核研究機構(CERN)の資料整理のために
作成した情報をリンクするHTML(ハイパーテキストマークアップランゲージ)の
基礎を作ったのが始まりだそうです。

元々のWebは文字を表示するだけでした。
しかしHTMLはリンクで別の資料やサイトに飛んだりします。
これが後にWWW(World Wide Web)となり全世界で使われるようになりました。

HTMLはサーバーへの通信によって取得されます。
国や言語毎に呼び出し方が違うと大変ですよね、そこで共通の通信方法を使います
これをHTTP通信と呼びます。
HTTPはリクエストをする際の共通言語のようなものです。

これらの情報の表示をデザインするのがWebブラウザとなります。
Webブラウザの検索エンジンにはYahoo!やGoogleなど色々あります。

その情報の検索順位を最適化するのをSEOと言います

SEOの順位はどのようにして決まるの?

SEOはクローリング・インデックス・ランキングの順で決まります。
一つずつ説明します。

  1. クローリング
    クローラーと言われるbotが全てのWebサイトをクローリングします。
    サイトの構成やリンクの有無や表示速度やボリュームを見ます。
  2. インデックス
    集めたデータはデータベースに集められます。
  3. ランキング
    最終的にデータを見て検索項目によって順位をつけていきます。

以前はブラックハットと呼ばれる被リンクの大量生産や
不自然なターゲットキーワードを埋め込むワードサラダなどが
たくさん横行していました。
しかし何度かのアルゴリズムのアップデートにより今は改善されてきています。

ブラックハットはリスクが高くオススメできません。
今はいいかもしれませんが今後のアップデートで必ず潰されます。

なぜGoogleは無料で使えるのか?

GoogleはWebではなくWebブラウザであり検索エンジンを提供するオンラインサービスです。
検索する毎にお金を取られることもありませんし、月額料金がかかることもありません。
ではなぜGoogleは無料で使えるのでしょうか?

なぜオークション型表示にしないかというと、Googleはユーザー第一の情報掲載をしています。
お金を出せば上がるのであれば正しい情報が検索できなくなってしまいます。

Googleはサイトの専門性、権威性、信頼性を見ています。
特にYMYL(Your Money Your Life)分野は重要な指標となります。
命やお金に関わる部分は特に専門性・権威性・信頼性が見られます。

専門性・・・内部リンクが多いこと。専門分野に特化したwebサイトであるか?
権威性・・・同カテゴリの被リンクや引用やSNSや外部メディア活動も見られます。
信頼性・・・特商法の徹底さ・更新頻度・直検流入数やブックマーク登録など

サービスの場合、申し込みまでの全体の構図は以下の通りとなります。
申込<LP(LandingPage)<カテゴリー<記事A

ブログは独自ドメインがオススメ!

例えばアメブロなど無料のブログサービスがありますが、基本的には
SEOにはプライマリードメインは一つしか上がってきません。
同じドメインでの同カテゴリの記事があった場合その他の記事は上がりにくいのです。
ですので独自ドメインを取得してからブログを始めた方がいいです。

次は記事の制作順序ですが、ロングテールキーワードを狙うのがいいです。
検索数は少ないけどコンバージョン数が少ないです。
ビッグキーワード<ミドルキーワード<スモールキーワードと
スモールキーワードになればなるほど、本気で探している・欲しい人になるので
コンバージョン率が上がっていきます。

そして併せてペルソナの設定を行います。
ペルソナは細かく作っていき、その人になりきってサイトを探してみます。
そこからキーワードを探していく方法もあります。
以下のサイトがオススメです。
https://www.related-keywords.com/

記事の構成と必要要件

・6W2Hで整理する(要素洗出・構造化)
・タイトルを決める
・優先順位をつけて、軽重を考える
・肉付けしていく
・個人の経験を必ず入れる
・何度も読み返し、不要な要素は削除ではなく後部へ移動
・動画及SNS埋め込み、自社制作コンテンツの埋め込み
・口コミ、レビュー系項目の挿入
・文法や語尾など調整

・6W2Hで整理する(要素洗出・構造化)
WHO(誰が)・・・・・・・・現役マーケターが教える
WHOM(誰に)・・・・・・・これからのマーケティングを学ぶあなたに
WHAT(何を)・・・・・・・ マーケティングを覚える3つのコツ
WHY(なぜ、何のために)・・上達するのに苦労したからこそ教わりたい
WHERE(どこで)・・・・・・現場で即役立つ
WHEN(いつ)・・・・・・・今すぐに活用できる
HOW(どのように)・・・・・オンラインで週に30分で理解できるように
HOW MUCH(どのくらい)・・無料で教えます!

・タイトルを決める
タイトルを決める場合は日付や最新の表示をします。
次にターゲットKWを入れる・自分の見解を入れる・未来像を伝える
そして最後に必ず数字を入れます。

・優先順位をつけて、軽重を考える
GoogleAdsのキーワードプランナーを使って
検索ボリュームや競合性を目安にして記事を書いていきます。

・肉付けしていく
・個人の経験を必ず入れる
・何度も読み返し、不要な要素は削除ではなく後部へ移動
文字数は大事なので不要な要素を削除せずに後部へ移動していきます。

・動画及SNS埋め込み、自社制作コンテンツの埋め込み
TwitterやYouTubeの埋め込みは結構重要です。
自社制作のコンテンツの内部リンクをどんどん増やしていきましょう。

・口コミ、レビュー系項目の挿入
・文法や語尾など調整
できれば口コミやレビューなども入れていくといいでしょう。
最後に文法や語尾を統一して完成です。

おわりに

いかがでしたでしょうか?
簡単にSEOと言っても色々な手法を組み合わせることが大事ですね。
今まで書いた記事も全て見直していこうと思います。
これらのSEOの基礎をしっかりしておけば
急なアルゴリズムのアップデートにも慌てることはありません。
ぜひ実践してみてください。

最後まで見て頂いてありがとうございます。

MUPうさぎさんクラスに入学されたい方

もし興味を持って頂いた方は以下のフォームから入学できます。
➡️MUP 入学フォーム

「紹介ID」「個人情報」を入力して
「カード情報」を入力すれば簡単に入学できます。

紹介ID「sarukan8」

登録が終わりましたら以下のログインページからアクセスできます。
➡️ログインページ

うさぎクラスで学び狂いましょう!