MUP WEEK11【企画設計スキル】

  • 2020年6月14日
  • MUP
  • 184view
  • 0件

うさぎさんクラスでは入学してから一週間毎にWEEKLY動画が公開されます。
内容についてアウトプット していきたいと思います。

MUP WEEK11の内容

今回は「企画設計スキル」です。
事業計画スキルと企画設計スキルについて学びました。
週を増す毎に内容が濃くなってきています。

資料作成の時間を減らす方法

皆さんも会社でお客様への提案資料を作ることがあると思います。
ですが資料を作る時間は売上にならないため極力減らしていく必要があります。
資料を作成するのにもフレームワークを使って効率的に作成していきましょう。

提案資料の作成手順
・AGENDA(アジェンダ)目次
・結論
・課題の定義
・課題解決のスケジュール
・課題毎の解決策提案
・結論
・コスト提案
・お見積もり

クライアントへの提案について

社内向けの提案資料は凝って作る必要はないので、
クライアントへの提案資料のコツについてお話します。

まず資料にはアジェンダを見える位置に表示しましょう。
今どこまで進んでいるのか、どこの話をしているのかがわかるので
お客様が迷子にならずにスムーズに提案することができます。

提案資料の構成についても最終的にお客様から上司に
提案しやすいようにイメージして作成します。

手順としてお客様の課題を先に伝えます。
課題に対して提案を行うので先に伝えることで
スムーズに話を進めることができます。

次に課題解決のスケジュールを提案していきます。
全体のスケジュールを見せることで
課題解決までの経過をイメージしてもらうことができます。
さらにスケジュールを区切って段階毎に詳細を説明していきます。

投資家向けの提案について

投資家向けの提案であれば以下の構成に沿って
資料を作成していけば漏れなく
綺麗な資料が作成できると思います。

・WHO・・・・・・自分自身のバックグラウンド
・MISSION・・・・使命や自社の強み
・PROBLEM・・・社会の課題
・FUTURE・・・・課題が解決された未来像
・SITUATION・・・社会背景やペルソナの設定
・SERVICE・・・・サービス概要と説明
・MARKET・・・・ターゲット層と市場規模
・PAMBS戦略・・・PR/ADS/MARKETING/BRANDINGの各戦略
・COMPETITOR・・競合分析/自社分析
・GROWTH・・・・成長戦略/拡大戦略
・FINACIAL・・・・財務計画、PL/EBITDA算出
・APDX・・・・・・別添資料

おわりに

いかがでしたでしょうか?
資料作成にもテンプレートが存在するのですね。
これを上手く活用して売上にならない時間は
極力減らすようにしましょう。

最後まで見て頂いてありがとうございます。

MUPうさぎさんクラスに入学されたい方

もし興味を持って頂いた方は以下のフォームから入学できます。
➡️MUP 入学フォーム

「紹介ID」「個人情報」を入力して
「カード情報」を入力すれば簡単に入学できます。

紹介ID「sarukan8」

登録が終わりましたら以下のログインページからアクセスできます。
➡️ログインページ

うさぎクラスで学び狂いましょう!