MUP WEEK14【インスタ集客-前編】

  • 2020年8月26日
  • MUP
  • 80view
  • 0件

うさぎさんクラスでは入学してから一週間毎にWEEKLY動画が公開されます。
内容についてアウトプット していきたいと思います。

MUP WEEK14の内容

今回は「インスタ集客-前編」です。
MAP集客であるMEOについて学びました。

Instagramはライフスタイルアプリ

今国民の4人に3人がSNSをしている時代です。
さらに若者だけでなく30代以上の方が多い割合を占めています。

ファッションやグルメは今は雑誌やテレビではなくSNSで周知され来店や購入につながっています。
逆を言えばSNSをやっていないサービスや商品などは誰にも認知されなくなります。

それではどのSNSを育てれば良いのでしょうか?
それぞれに特徴があるので全て使い分けることができれば最強だと思います。

TwitterはFacebookのように実名登録が前提ではないので、ハンドルネームで緩く繋がることができます。
投稿がバズった時の情報の拡散力もダントツですが、逆に炎上するリスクも抱えています。
しかし気軽に始めることができますし、初心者にオススメのSNSとなります。

次にFacebookですが、こちらは趣味や遊びというよりも仕事のイメージが強いです。
さらに実名での登録が前提のため閉鎖的になり、情報の拡散力は低くなります。
ただリアルでも繋がりのある人との交流や、店舗等のホームページには適しています。

そしてInstagramですが、元々は写真に特化したSNSでした。
ですがストーリーズやインスタライブやハッシュタグの活用により
ビジネスでも利用されるようになりました。
お店の予約もできますし、口コミなどもリアルなコメントが見れるので
食べログやホットペッパー等のヤラセコメントより信頼性は高いと思います。

そしてライフスタイルが似た人が繋がることができるので
その人たちに向けて色々なビジネスを展開することができます。
ファッション・美容・飲食業界の方達にとってはマストなSNSとなります。

Instagramはその世界観も伴って自分自身のライフスタイルを
魅力的なコンテンツとして発信していくことに適しています。

Instagramの特徴

Instagramをビジネスに活用するにあたって特徴を紹介します。
まずは、コミュニティを構築することができます。
Instagramは同じライフスタイルの人たちが繋がりやすいので
自分に興味を持った人達のコミュニティを簡単に作ることができます。

次にビジネスで必要な広告についてです。
広告の種類としてチラシやCM・イベントなど、その都度手間のかかる単発広告と
メルマガや自社ブログなどの永続広告があります。
Instagramは広告を永続的にしかも自然に表示させることができます。
プッシュされる広告と違い、ストレスのない広告を表示させることができます。

そしてこの広告は教育広告なので継続的に発信することで
商品やサービスのコンセプトを詳しく伝えることができます。
知りたい情報をこちらから発信することができるので、お客様の負担も減ります。

そしてフォロワーを集めることで企業の商品をPRしてビジネスにつなげることができます。
あなたのライフスタイルにマッチする商品・サービスであれば
興味のあるフォロワーに対してピンポイントで宣伝することができます。

おわりに

いかがでしたでしょうか?
今回はボリュームが多かったのでアウトプットが大変でした。

以前までだとSEOが重要でしたが、SNSの普及により
様々なコンテンツからのアクセスが増えるようになりました。
この点からも、GAFA企業のコンテンツの動向を逐一チェックすることで
最先端のマーケティングを行うことができると思いました。
それと同時に小手先の技術だけでなく、コンテンツの質が評価されるようになっているので、
地道にコツコツと更新していきたいと思います。

最後まで見て頂いてありがとうございます。

MUPうさぎさんクラスに入学されたい方

もし興味を持って頂いた方は以下のフォームから入学できます。
➡️MUP 入学フォーム

「紹介ID」「個人情報」を入力して
「カード情報」を入力すれば簡単に入学できます。

紹介ID「sarukan8」

登録が終わりましたら以下のログインページからアクセスできます。
➡️ログインページ

うさぎクラスで学び狂いましょう!