MUP WEEK6【スキルをつけるためのスキル】

  • 2020年6月2日
  • 2020年6月2日
  • MUP
  • 101view
  • 0件

うさぎさんクラスでは入学してから一週間毎にWEEKLY動画が公開されます。
内容についてアウトプット していきたいと思います。

MUP WEEK6の内容

今回は「スキルをつけるためのスキル」です。
スキルをつけるための準備についてのお話でした。

自分の価値を高めるためのスキルのつけ方

人材不足の業界でも給料が高い訳でもない。
例えば保育士などは不足していても給料は安い。
これは価値が低いためです。

自分自身の価値を高めるには
自分自身の業界×別の業界を組み合わせることで
100倍以上の価値に上げることができます。

先程の例だと保育士×英会話などで価値を高めることができます。
一つのスキルだけを学んでも自分の価値は上がりません。

自分自身の経験からお話すると
プログラマーは最初一つの言語から勉強しますが
それに加えて別の言語やサーバーの設定、ネットワークの知識などを
勉強することで大事な仕事を任されるようになりました。
周りの人たちは一つの言語を一生懸命勉強しています。
後々に色々な仕事に関われたのは私だけでした。

自分の専門の分野以外の知識を取り入れることで
新しい発想が思いついたり自分の専門分野に活かせることもあります。

勉強して80点まで取るのは簡単だが、100点にするのは難しいです。
100点を目指すのも良いのですが80点の分野を増やしていくと
自分自身の価値を何倍にも増やすことができます。

積極的に専門外の勉強をしていきましょう。

本を読むのは非効率

本は読まずに聞く時代が来ています。
AmzonでもAudibleというサービスで聴くことができます。

読まずに聴くことができれば手も空きますし通勤時間や家事をしながら隙間時間で聴くことができます。
詳しい内容は記事にしたのでご覧下さい。

私がAudibleオススメする訳

アウトプットするまでがインプット

インプットしただけでは100%を理解するのは不可能です。
しかも2〜3日で70%以上のことを忘れてしまいます。

本を読むだけではインプットにはなりません。
インプットした後は必ずアウトプットするようにしましょう。

アウトプットの方法はブログに書いたり
ツイートしたりYouTubeで発信したり日記に書いたり
誰かに話すだけでも十分なアウトプットになります。

特に誰かに話す・教えるというのはとても良いと思います。
なぜならインプットも人に伝えることを意識しながら学ぶからです。

私も忘れやすい性格なのでブログやTwitter・note・YouTube・スケジュール帳など
文章だけでなく動画や音声にして学びをアウトプットするようにしています。

多角的にインプットかつ多角的にアウトプット

これでさらにアウトプットから学ぶことが増えます。
オススメですので参考にして下さい。

おわりに

いかがでしたでしょうか?
スキルをつけるためにもスキルが必要ということで
聞く姿勢や学ぶ姿勢に通ずるところがありますね。

石の上にも三年いるな

今の時代知識やスキルをつける手段はいくらでもあります。
本・Audible・YouTube・podcast・Udemyなどなど
学びは効率的に行うようにしましょう。

時間は有限です。

時間を効率的に使い非生産時間や隙間時間を使用して
勉強できる環境を作り
インプットしたら必ずアウトプットして
自分の知識を積み上げていきましょう。

最後まで見て頂きありがとうございます。

MUPうさぎさんクラスに入学されたい方

もし興味を持って頂いた方は以下のフォームから入学できます。
➡️MUP 入学フォーム

「紹介ID」「個人情報」を入力して
「カード情報」を入力すれば簡単に入学できます。

紹介ID「sarukan8」

登録が終わりましたら以下のログインページからアクセスできます。
➡️ログインページ

うさぎクラスで学び狂いましょう!